CDの焼き方

スポンサードリンク

ノートパソコンで外でネットをする方法

ノートパソコンやタブレット端末などを使って外でインターネットをする方法をご説明します。

 

ワイファイ対応のノートパソコンやタブレット端末は、自宅の中ではワイファイを使ってネットの線を直接繋がなくても無線でインターネットをすることができます。

 

ワイファイとは、無線ルーターが発信するインターネットの電波の事です。

 

しかし、このワイファイですが自宅内では1階、2階に居ても届きますが、さすがに外に出ると電波が届かなくなってしまいます。

 

家の真ん前は、自宅内のワイファイ電波がかろうじて届いたとしても、家から5メートルも離れればもう届かなくなります。

 

つまり、家から5メートル離れてしまうと、ノートパソコンやタブレット端末はネットができなくなるという事になります。

 

しかし、学校や仕事でノートパソコンやタブレットでインターネットを使いたいことがあると思います。

 

そこで、どうやって自宅以外の外出先でノートパソコンやタブレット端末でインターネットをするかと言いますと、それは

 

「ポケットワイファイ」を使います。

 

ポケットワイファイとは、簡単にご説明しますと、「持ち運べる無線ルーター」で名前の通りポケットに入るほどの大きさです。

 

以下がポケットワイファイです。

 

 

ポケットワイファイは、この小さな端末が自宅で言う「無線ルーター」の役割を果たし、ワイファイ電波を発します。

 

そして、そのポケットワイファイが発するワイファイ電波を使う事で、自宅以外の外出先でも自宅同様にノートパソコンやタブレット端末でインターネットすることができます。

 

ポケットワイファイのメリットは、パソコンやタブレット端末以外にもスマホやiPod、3DS、PSPなどのワイファイ対応端末なら何でもネットに繋ぐ事ができるということです。

 

しかも、各端末は同時にワイファイ接続することができますので、ポケットワイファイ1台あれば外出先でネットで困ることはほぼありません。

 

ポケットワイファイを使うには、月額で通信会社と契約する必要があるのですが、私がオススメなのはYahoo!が提供している「ワイモバイル」というポケットワイファイです。

 

ワイモバイルを選ぶ1番のメリットとしては月額料金が業界最安値というところです。

 

料金や契約については以下で詳しくご説明していますので、外でネットを検討されている方はご覧になって下さい。

 

⇒外でインターネットをする方法

 

それでは以上がノートパソコンやタブレットで外でネットをする方法となります。

 

 

⇒トップページ上部に戻る

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク