CDの焼き方

スポンサードリンク

電源を入れた時に自動で起動するプログラムを止める

パソコンの電源を入れてから、スムーズに動くようになるまで時間が掛かる事でお悩みの方が結構おられます。

 

新しいパソコンなのに、パソコンの立ち上がりが遅いというのは自動起動プログラムが原因となっている場合があります。

 

自動起動プログラムとは、この記事「⇒パソコンが重たい時の対処法」でもお話しましたが、電源を入れたと同時に自動で起動するプログラムです。

 

別名、スタートアッププログラムとも言います。

 

そこで、この記事では自動起動プログラムの止め方について解説していきたいと思います。

 

不要な自動起動プログラム(スタートアップ)を止める事で、パソコンの立ち上がりは驚くほど早くなりますので、是非お試し下さい。

 

自動起動プログラムの止め方はWindows7とWindows8では少しやり方が変わってくるので、1つずつご説明させていただきます。

 

それではまずWindows7からいきます。

 

Windows7スタートアッププログラムの止め方

 

Windows7の自動起動プログラム(スタートアップ)の止め方は、まずデスクトップ左下のWindowsマークをクリックして、スタートメニューを開きます。

 

そして、「プログラムとファイルの検索」という検索欄に「msconfig」と入力します。

 

 

 

すると、下の画像のような「システム構成ユーリティ」というのが開きますので、まず画像の緑枠の「スタートアップ」という所を選択します。

 

 

 

すると現在設定されている自動起動プログラム(スタートアップ)が一覧表示されますので、それを確認します。

 

そして一覧の左側にチェックを入れる所(画像の青枠)がありますので、ここで自動起動を止めたいプログラムのチェックを外します。

 

チェックが入っているプログラムは自動起動しますので、停止する場合はチェックを外して下さい。

 

そしてチェックを外したら、下部分の「適応」を押して、その次に「OK」を押します。

 

これで、チェックを外したプログラムは次から電源を入れた時に自動起動しません。

 

以上がWindows7で自動起動プログラム(スタートアップ)を停止する方法となります。

 

それでは次にWindows8のやり方をご説明します。

 

 

Windows8スタートアッププログラムの止め方

 

Windows8の自動起動プログラムの止め方は、Windows7よりも簡単です。

 

やり方は、Windows7の時と同じように自動起動プログラムの一覧を開いて、そこから不要なプログラムを停止するのですが、

 

Windows8は7と開き方が違い、Windows8では最初に「タスクマネージャー」を開きます。

 

 

タスクマネージャーというのはパソコンの動きを管理しているシステムですが、開き方は、キーボードの

 

「Ctrl」「Alt」「Delete」

 

の3つを全て同時に押します。

 


「Ctrl」+「Alt」+「Delete」3つ全て同時押し

 

すると以下のような画面になります。
(Windows8のタスクマネージャー起動画面)

 

 

そして、この画面の「タスクマネージャー」をクリックします。

 

すると以下の画面で出てきます。

 

ここでまず、Windows7と同じように上の一覧から「スタートアップ」を選択します。

 

すると、現在設定されている自動起動プログラム(スタートップ)の一覧が表示されます(画像緑枠)

 

【Windows8タスクマネージャー】

 

そして、ここから不要な自動起動プログラムを停止していくのですが、まず確認するのは画像青枠の「状態」です。

 

この部分が現在自動起動オンになっているか、オフになっているか確認できる所で、「有効」になっていれば自動起動がオンになっていて、

 

「無効」になっていれば、自動起動はオフになっています。

 

そして肝心の不要なプログラムの停止の仕方は、まず止めたいプログラムをクリックします。

 

クリックすると色が変わりますので、その状態で画面右下の「無効にする」をクリックします。

 

すると、先程の「状態」の欄が有効から無効に変わりますので、これで停止は完了です。

 

 

そして、画像黄色枠の「スタートへの影響」という所は、「このプログラムが電源を入れた時にどれくらい起動に影響与えているか?」というのを示したもので、

 

「高」になるほど起動に与える影響が大きく、スムーズに動くまで時間が掛かっているプログラムということになります。

 

ですので、できるだけ「高」の自動起動プログラムを停止する方がパソコンの立ち上がりは速くなります。

 

そこで、皆さんが気になるのは

 

「どのプログラムが必要で、どのプログラムが不要なのか分からない」

 

ということだと思います。

 

これについては、この記事「⇒パソコンが重たい時の対処法」で少し触れていますが、

 

パソコンの起動に影響を与えているプログラムで、まず停止したいのが、

 

「パソコンの使い方ガイド」
「サポートセンターの案内」
「何かのお申込みの案内」
「契約したネット回線会社の案内」
「プリンターの操作メニュー」

 

です。

 

よくパソコンの電源を入れた時に時間を掛けて徐々にデスクトップに沢山出てくると思います。

 

そして、スムーズに動き出すのは、これらが全部出てしまった後だと思います。

 

しかし、これらの案内やガイドですが、ほぼ使う事はありません。

 

ほぼと言いますか、私は一度も使った事はありません(笑)

 

ですので、これらは停止してしまう事で、出てくるのを待たなくてよくなり、

 

これまで待っていた時間がそのまま短縮されて素早くパソコンがスムーズに動くようになると言うわけです。

 

 

これらは停止することで本当に驚くほど起動が速くなりますので、是非試してみて下さい。

 

この他にも音楽プレイヤーや、ライティングソフトが自動起動している際も停止する方が良いと思います。

 

音楽プレイヤーもライティングソフトにしても使う時に起動させればいいだけですので。

 

スタートアップはできるだけ少なくしておくのが理想です。

 

では、以上がWindows7、Windows8の自動起動プログラム(スタートアップ)の停止方法となります。

 

参考にしていただければ幸いです(*^_^*)

 

 

 

<2019.5.15更新>

 

突然すみませんm(__)m

 

キャンペーンの宣伝なのですが、ダイエットに興味ある方おられましたら是非ご覧下さい♪

 

青汁などの食事制限のダイエットではなく、「やせ菌」という腸内フローラを増やし、

 

「根本的に痩せやすい体質にする」ということで今話題のダイエットサプリ「LAKUBI-ラクビ-」がキャンペーン中で、

 

今なら1ヶ月分が税込、送料無料の500円で購入できます。

 

 

 

ラクビは、今年2019年には累計販売数500万袋を突破して、多数の美容雑誌でも1位を獲得している話題沸騰中のダイエットサプリです。

 

 

 

ダイエットと言えば、空腹と戦う食事制限や、ジョギングなどのつらい運動というイメージですが、

 

「根本的に痩せやすくする」という、これまでになかった発想がラクビの人気の秘密です。

 

もちろん、ラクビ&運動、または食事制限をすれば、さらに効果的なダイエットが期待できますよ。

 

ダイエットを頑張っておられるなら、税込、送料無料500円キャンペーンのこの機会に是非お試しください(*^_^*)!

 

TVでも紹介されたラクビの仕組みや、詳細については、以下のページをご覧下さい♪

 

⇒ラクビの詳細ページはこちらです

 

キャンペーンの宣伝は以上です。

 

いきなりすみませんでした。

 

お読みいただきありがとうございますm(__)m

 

 

 

⇒トップページ上部に戻る

スポンサードリンク

スポンサードリンク